具体例 心よりも別のところがしんどい生徒

以前、よくお母さんから頻繁に怒られる生徒がいました。事あるごとに怒られるのです。朝起きなさいとか、学校に行きなさいとか、そんな内容ではなく、けだるく、元気がないことでやる気がないので色々なことを後回しにするという傾向で怒られるのです。

ただ、本人にはめんどくさがっている様子もありません。ADHDの特徴もあまりありません。つまり性格的なことも、発達的なことも原因ではありませんでした。

その後、お母さんの叱責を止めていただくことができ、怒られなくなりました。2週間後にはストレスは減り始めました。しかしそれでも、心理的な症状はたくさん出続けていました。

そこで、心理的な問題ではないと仮定し、他のスタッフに相談してみました。他のスタッフから、それは筋力不足による血圧の低さが原因ではないか、と指摘がありました。支援開始4週間目の事でした。病院ですぐに血圧を測ったらかなり低いことがわかりました。

そこで本人とお母さんと話し、まず体力をつけることだけしよう。勉強や家の手伝い、その他の事はしない。とにかく運動だけをする時期を作りました。スポーツジムに行ったり、運動する趣味を作ったり、背中の筋肉を作ることをしました。

また、健康的で低カロリーな食事から、塩分の多い食事やジャンクフードを増やし、ラーメンは汁まで飲むようにしました。

血圧は上がり、今までの様子が嘘のように回復しました。