専任講師:板野 巧

プロフィール

専任講師 板野 巧

【趣味】

  • 格闘技
  • ボディボード
  • ジェットスキー
  • スポーツ全般
  • 楽器全般(バンド、吹奏楽部)

【担当科目】

  • カウンセリング
  • スポーツ指導
  • 格闘技指導
  • 数学
  • 英語
  • 音楽

【経歴】

  • 岡山市立竜操中学校
  • 岡山理科大学附属高等学校 国際教養科
  • ライト州立大学 Wright State University(留学1年)

【資格】

  • 珠算検定段位
  • 拳剛流空手指導員(フルコンタクト)
  • 販売士2級
  • ハモンドオルガン3級
  • 英検3級

生徒のみなさんへ

歳は違えどみんな友達だ!
生徒達の一番近い存在でいたいと思っています。
僕は事務所にいることが多くの生徒に会い話もします。
居場所づくりの中でみんなが悩み相談や冗談が自然に言える仲間作りを目指しています。
あと生徒達と一緒にご飯を食べたり、運動をしたり遊びにもいきます。
一日も早く子供達に目標や夢を見つけてほしいと思っています。
よく先生ぽくないと言われますww

保護者様へ

僕も24歳になる息子がいます。
親御さんの気持ちよくわかります。
1人の子供を持つ親として。時には先生として。
お子さんと親御さんのサポートをさせていただければと思っています。

先生の伝えたいこと~支援編~

私は不登校、いや学校を休んだ経験はありません。
小中高と皆勤賞をもらったぐらいです。
そういう時代だったのかもしれません。
休んでいる生徒がいればクラス会議、先生とクラスの生徒全員で家におしかけたこともありました。
みんなで助け合う、みんな友達だ、一人じゃないということを強く教えられた時代を過ごしました。
金八先生世代です!

そんな僕は学生の時まったく勉強をしていませんでしたがステップに入ってはじめて勉強と向き合いました。
最初は仕事の為だと思っていましたが、2年もたてばわかるようになるんですね。
今では必ず生徒と向き合って問題を解くようにしています。
たまに生徒のほうが早くできたりして悔しく思うこともあります。
いまでは勉強が楽しくてしかたありません。
先生ってすごいなと感じます。この勉強の面白さ。
やれば実はとっても面白いということを、一人でも多くの生徒に伝えたいと思っています。

【先生の一歩踏み出したステップエピソード】

 

ステップの講師なるまで

最初に就職したのは帝国ホテル(フロント課)、理由は芸能人に逢えるから。
ホテルをきっかけに日本レコード就職。17年勤務。
38歳で地元岡山に。
帰ってからイベント会社、音楽会社、農園(食べることが好きで)などさまざまなことをしました。
いやな言い方ですがなんでも器用にできてしまいます。
自分がやりたい事はなんだろうと考えた時、GTOの鬼塚先生、金八先生になりたいという思いから今に至ります。